顔年齢診断で見るところ、老け顔の特徴

顔採点サービスでは顔年齢診断もやっています。基本的に独断と偏見で推定年齢を算出していますが、実際の年齢より老けて見られる方にはいくつかも特徴があるようです。

しわが多い

顔のしわは加齢とともに増えていくのが普通ですが、年齢相応のしわであれば、それは気にする必要はありません。

皮膚のたるみ

年齢を重ねれば、皮膚も弛んで来るのは当たり前ですが、急激なダイエットが原因で皮膚がたるむこともあります。

顔のシミ

加齢とともに顔のシミは増えていきますが、かなり個人差があるようです。お化粧で何とかなる場合もあります。しかし個人的には少々の顔のシミであれば『老け顔』とは思わないかもしれません。

濃い化粧

化粧が濃いとなぜか老けて見えます。上記に挙げたような顔の老化を無理やり隠すような化粧は逆に老け顔に見えてしまいます。

髪型

年齢相応の髪形というものがあるとは思います。髪型からある程度の年齢が推測できます。だらしない髪型だけは老けて見える原因になります。

他にも老け顔にみられる原因はあるかもしれませんが、私が年齢推測の参考にしているのは思いつく限りではこんなところです。